こんなこともできる!健康診断の豆知識

こんなこともできる!健康診断の豆知識

健康診断といえば、毎年1回、被保険者となっている住民や社員を対象として、自治体や会社が実施している一般検診が知られています。この一般検診では、尿や血液を採取するほか、胸のレントゲン撮影などを行った上で、嘱託医の診察を受け、体に全般的な異常がないかどうかを確認します。
こうした健康診断の豆知識として知っておいたほうがよい事柄として、実は一般検診で取り扱うメニューに加えて、オプションで他の項目を選べる場合があるということが挙げられます。
例えば、肝炎ウイルス検査というのは、この一般検診と同時か、または別の日取りを設定して任意で行われるもので、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスに感染していないかどうかを血液から調べる検査をいいます。特に、C型肝炎ウイルスについては、肝硬変・肝がんを進行させるおそれがある因子とみられており、これまでに同種の検査を受けたことがない人は、優先的に受けさせてもらうことが可能となっています。

健康診断お役立ち情報局

健康診断は一見するとどの病院で行っても同じであるかのように見えますが、実は使い方によって意外と差が大きい点が特徴です。
例えば待ち時間の話ですが、普通初診の場合は大きな病院では早い時間で受付を済ませても、長い時間待たされてしまいがちです。そんな忙しい現代人にはとても気になる待ち時間ですが、健康診断の場合は予約をすると待ち時間もほとんどなく、スムーズに受診する事が可能です。
また、費用においても差があります。病院のオススメするコースに任せてしまいがちな健康診断もいくつかコースがあり、大丈夫そうな時は血液検査や胸部レントゲンを除外する事で費用を抑えるお役立ちテクニックもあります。健康診断は一般的に保険適用されませんから、お財布に優しい診断を受ける事もできるのです。
更に検査結果を受け取る時間の差も病院によって違います。採取した血液は生理検査を行うのですが、設備の整った病院ではその日のうちに検査結果を知る事が可能ですし、そうでない病院では1週間程度待たされてしまいます。
すぐにでも知りたい人は事前に検査設備の備わった病院で診断を受けると良いでしょう。